[ページの先頭です。]

ページ内を移動するためのリンクです。

美容

vol.09
続報!!日焼けvs紅茶!?
紫外線による肌乾燥を抑える方法とは

続報!!日焼けvs紅茶!?紫外線による肌乾燥を抑える方法とは

もうすぐ夏本番!日傘や日焼け止めなど、紫外線対策に気を付けている方も多いのではないでしょうか。
そんな日焼けが気になる季節に、研究レポートvol.4「日焼けvs紅茶!?」に続く嬉しいニュースです!!

第16回抗加齢医学会(2015年5月30日「紅茶葉抽出物の光老化抑制効果」)で、紅茶葉抽出物(テアフラビン※)の投与により、紫外線による肌荒れが改善されるとの結果が発表されました。

これまで日焼け対策にはビタミンCと言われてきましたが、日焼け対策には紅茶!そんな日がくるのも近いかも?
「日焼けvs紅茶!?」の続報にご期待ください!

  • 一般的な紅茶(抽出液)には0.1~2㎎のテアフラビンが含まれます。
紅茶葉抽出物の光老化抑制作用
肌水分量 UP!
  • ◆出典:キリン(株)
  • ◆実験条件:マウスに紅茶葉抽出物(テアフラビン)又はビタミンCを混餌で2週間投与した。その後、紫外線UV-B(90 mJ/cm2)を照射し、肌水分量(角層水分量)を測定した。
ページトップへ

[ここからフッタです。]

先頭へジャンプ